h1

Love Letter

July 19, 2010

Romaji (ローマ字)

(Rap Bito)
nee, itsuka kono tegami ga
todoku to shinjite ima kaitemasu
deatta basho   wakareta keshiki
omoidashite wa imada naitemasu
are kara iroiro no omoide wo
misetakatta na onaji mesen de
tonari de neteru negao ni hokorobi
anata wo kanjite afureru

yurusenai jibun ni iraira   aitai yo
konna hazu wa nai to
mou kanjou wo motanu you
mawari ni wa dare mo yosetsukezu
risetto, kontinyuu, deriito
ima futari no kizuna wo te ni toru
nigiri kaesu te   attakai
aruku michi wo terasu hidamari

(Zebra)
minamo ni yureta omoi   michite kara kidzuita
namida mo hokoreru you ni zutto soba ni iru kara

(Rap Bito)
tayotte bakka no boku wa
anata wo mamotte ta darou ka
nigitteta kanousei wo hanasanai to chikatte,
sotto itsuka hanasu yo
namida motazu   michi wa kawaru
ashita mata sukoshi aruite miyou
nani ka wakaru ka wakaranai yo
miwatasu inochi wa mebukutteru

ano toki kawashita yakusoku wo
mamoru tame, maitoshi haru wo yukou
sono tabi ni boku wa naku no darou
sono bun waratte haru wo matou
hiite wa kaesu, ushio no michibiki ga
boku no kotae wo michibiki dasu
saa, konya mo issho ni neyou
maru ni naritai no sa

(Zebra)
hanarete shimau ka no you ni   sebamaru machinami
ano hi no saka no shita   futari dake wa kawaranai

(Rap Bito)
boku wa mukashi kara
totemo kono basho ga daisuki de
sukoshi dzutsu kawaru koto ni nageite itanda
ureshii koto mo, kanashii koto mo,
kisetsu no you ni utsuri kawaru no ni
anata he no omoi dake wa kawaranai to tsutsaetakatta

(Zebra)
minamo ni yureta omoi   michite kara kidzuita
namida mo hokoreru you ni zutto soba ni iru kara

(Zebra)
hanarete shimau ka no you ni   sebamaru machinami
ano hi no saka no shita   futari dake wa kawaranai

日本語 (Japanese)

(らっぷびと)
ねぇ、いつかこの手紙が
届くと信じて今書いてます
出会った場所 別れた景色
思い出しては未だ泣いてます
あれから色々の思い出を
見せたかったな同じ目線で
隣で寝てる寝顔にほころび
貴方を感じて溢れる

許せない自分にイライラ 会いたいよ
こんなはずはないと
もう感情を持たぬ様
周りには誰も寄せ付けず
リセット、コンティニュー、デリート
今2人の絆を手に取る
握り返す手 暖かい
歩く道を照らす陽だまり

(ゼブラ)
水面に揺れた思い 満ちてから気づいた
涙も誇れるようにずっと傍にいるから

(らっぷびと)
頼ってばっかの僕は
貴方を守ってただろうか
握ってた可能性を離さないと誓って、
そっといつか話すよ
涙待たず 街は変わる
明日また少し歩いてみよう
何が分かるか分からないよ
見渡す命は芽吹いてる

あの時交わした約束を
守る為、毎年春を往こう
その度に僕は泣くのだろう
その分笑って春を待とう
引いては返す、潮の満ち引きが
僕の答えを導き出す
さぁ、今夜も一緒に寝よう
丸になりたいのさ

(ゼブラ)
離れてしまうかのように 狭まる町並み
あの日の坂の下 二人だけは変わらない

(らっぷびと)
僕は昔から
とてもこの場所が大好きで
少しづつ変わる事に嘆いていたんだ
嬉しい事も、悲しい事も、
季節の様に移り変わるのに
貴方への想いだけは変わらないと伝えたかった

(ゼブラ)
水面に揺れた思い 満ちてから気づいた
涙も誇れるようにずっと傍にいるから

(ゼブラ)
離れてしまうかのように 狭まる町並み
あの日の坂の下 二人だけは変わらない

(らっぷびと)
ねぇ、いつかこの手紙が
届くと信じて今書いてます
出会った場所 別れた景色
思い出しては未だ泣いてます
あれから色々の思い出を
見せたかったな同じ目線で
隣で寝てる寝顔にほころび
貴方を感じて溢れる

許せない自分にイライラ 会いたいよ
こんなはずはないと
もう感情を持たぬ様
周りには誰も寄せ付けず
リセット、コンティニュー、デリート
今2人の絆を手に取る
握り返す手 暖かい
歩く道を照らす陽だまり

(ゼブラ)
水面に揺れた思い 満ちてから気づいた
涙も誇れるようにずっと傍にいるから

(らっぷびと)
頼ってばっかの僕は
貴方を守ってただろうか
握ってた可能性を離さないと誓って、
そっといつか話すよ
涙待たず 街は変わる
明日また少し歩いてみよう
何が分かるか分からないよ
見渡す命は芽吹いてる

あの時交わした約束を
守る為、毎年春を往こう
その度に僕は泣くのだろう
その分笑って春を待とう
引いては返す、潮の満ち引きが
僕の答えを導き出す
さぁ、今夜も一緒に寝よう
丸になりたいのさ

(ゼブラ)
離れてしまうかのように 狭まる町並み
あの日の坂の下 二人だけは変わらない

(らっぷびと)
僕は昔から
とてもこの場所が大好きで
少しづつ変わる事に嘆いていたんだ
嬉しい事も、悲しい事も、
季節の様に移り変わるのに
貴方への想いだけは変わらないと伝えたかった

(ゼブラ)
水面に揺れた思い 満ちてから気づいた
涙も誇れるようにずっと傍にいるから

(ゼブラ)
離れてしまうかのように 狭まる町並み
あの日の坂の下 二人だけは変わらない

Advertisements

One comment

  1. waa I was looking for the lyrics to this song like crazy and could not find it, you’re great thank you very much I love you!



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: